腕時計を買ってみた話(SEIKO)

Twitterでも投稿したんですが、先日初めて自分のお金でちゃんとした(?)腕時計を買ってみました。

今まではあまり腕時計に興味がなく、元々物欲が少ないことも相まって学生時代にヴィレッジヴァンガードで何となく買ったことがある程度だったんですが、昨年末に何となく調べてみたら、腕時計って凄く奥深いんですね。

うっすいコメントでまとめてしまいましたが、クロノグラフや自動巻、手巻き、クォーツ式、ブランドごとの特徴など、知らないことばかりです。

今回買ったのはこちら

SEIKOの海外モデルらしいのですが、1万円程度のお手頃価格でした。

クロノグラフのクォーツ式。ストップウォッチは使う機会皆無なんですが、ギミックが感じられていい感じです。

本当は青い文字盤が好みなんですが、初めて購入するものなのでスタンダードで使いやすそうな文字盤が黒いモデルに。

Hamiltonやオメガなど検討したものの、以前勤めていた会社の社長からSEIKOの腕時計をもらって着けていたことがあったので、それも何か縁かなと選びました。

ちなみに、腕時計をもらった当時は腕時計にそこまで興味がなく、名前が分からないまま引越しの際に失くしてしまいました。。

今回調べてみて、腕時計の価格帯に驚いたんですが、数百万円なんてのもあるんですね。。Rolexなどはやはりすごい。。

ただ、文字盤やバンドの作り込みを見ると本当に精彩で、見れば見るほど購入したくなってきます。

微妙な凹凸が堪りません。。

独立してからというもの人に会う機会も滅法減って、ファッションもどんどん適当になっていたけど、これを機に少しずつ意識していこうかな。

腕時計がステータスという言葉が俄然腑に落ちるようになったので、これから事業を成長させてよりハイグレードな腕時計を着けられるように頑張ろう。

次の目標はSEIKOのAstron!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です